関空幕の内弁当。

Sun, 28 Apr 2013 ---------




日常会話で


「 スープの冷めない距離 」 という単語を使われ


度肝を抜かされたProducerです。

どうも。



だから、こう言い返してやりましたよ。

「そんなんじゃ、オクラホマのポテトでキャッチボールをすることになるぜ」


ってね・・・・。






さ、突然ではありますが、

皆様も必ず食べたことがあろうかと思います駅弁・もしくは空弁。



コンビニ弁当の「透明なフタ」とは違い、

弁当の中が見えないような作りになっております。



その理由としては

「直射日光を防ぐ」という役割のほか

車内などでフタをあけたとき

弁当の感動を高めるという、ニクイ「演出」が施されているとか。




分かります!!

駅弁って、普段の弁当にくらべて、ちょっとワクワクしますもんね。

中身が分かっていても

フタをあけたとき、オォーーって♪




でも、東海道新幹線とか結構揺れがあって

その感動と同時に、

こぼさないように気を使い、

ゴミを捨てる袋を探したり、、、

特に、はじめに、お手拭きで、手を拭いているときの緊張たるや・・・

手を拭きつつ、弁当を睨んじゃうのね。




まぁーまぁーまぁー、それも醍醐味のひとつ。





で!で!で!ちょっと話がそれるのですが、

新幹線の中で弁当を食べるとき、

男女の差ってものを感じるときがあります。




女性は新幹線に乗り込むや否や、まだ列車が出発していないのに

弁当を開け食べ始める。


しかし、男性は列車が動くのを待ち

少し経って、車窓から流れる景色を見ながら弁当を食べ始める。



いやぁーどうでしょう。

明らかにね、男性の方がロマンチストと言っても過言ではないかと。

女性の方が現実的というか。




先日もね、キャンピングカーのパンフレットに

「 少年をやめない大人たちへ… 」

というキャッチコピーがあり


それを見た女性が







「やかましわ!!(関西弁)」


と一喝。






うーーん、やはり、女は強しといいましょうか

男はメルヘンの世界に生きているのでしょうか。






で、話を戻してね、



やはり、男女問わず、

駅弁のフタをあけた時の感動は一緒なはず!!



特に、「幕の内弁当」なんかは、

感動が大きいんじゃないでしょうか♪




いろいろな食材が

バランスよく入っており

色彩豊かで、季節なんかも感じさせてくれ



ほくそ笑みながら

弁当に対して


「おいおいおい、君、これ完全に迷い箸だぞぉーー♪・・・おい♪」


と突っ込みたくなるほど。





じゃーーじゃーじゃーじゃーじゃー!!

ここまで、長々と文章を書きましたが、

結局ね、なにが言いたいかと申しますと・・・






ここまでの文章は「フタ」。

いまから、そのフタ開けますから!!♪






実はね、わたくし

「 関空 幕の内弁当 」

と題した写真を撮りまして・・・




是非、皆様にね、その写真を見て頂きたく!!


いや・・、あえて、食して頂くとでも言っとこうかな♪



分かってるって!!

ばーーか、なにも言うなって!♪

その「幕の内弁当」のフタを開けるから!!!♪

演出!演出!!

押すなって♪大丈夫だぁ♪





ではではではでは!!

ご覧頂きましょっ!!


「関空 幕の内弁当」!!





こちら!!



ドドドン!!!!!







">
Producerのブログ-関空幕の内弁当




    クリックで拡大されます。








関空を本拠地とするピーチが

ランウェー24Lに最終着陸態勢。


そして左下には

都市部と空港を結ぶ「ラピート」という特急列車が走り



内海に見える

なんかよく分からない船。



そして、関空連絡橋と

その先に我々が「果暮れタワー」と呼ぶゲートタワー。


また右には、りんくうタウンにある観覧車。



この絶妙のバランスで、

すべてが行き交い、交差する一瞬。



すべてが高速で動いているだけに、この1コマは

関空を彩り、あらゆる素材が、美しく配置され


まさに「幕の内弁当」と言っても

過言の滝ではないでしょうか!!!!




じゃーじゃーじゃー、あえてもう一度!!

ドドドン!!!

">
Producerのブログ-関空幕の内弁当




    クリックで今一度、拡大されます。







どうでしょう。木梨憲武 の声で

「乗ぉり物ぉーー集ぅまれぇーーー♪」と

歌が聞こえて来そうな写真ではございませんか!!


如何でしょう??♪

お気に召して頂きましたでしょうか??♪





というわけで、



え〜〜〜〜 偶然 撮れた

「関空幕の内弁当」 という題の写真でした!!


「あ・・・・ラピート写ってる・・・。」みたいな。








さささ、今宵はここまで!!!

長々と読んで頂き、誠に有り難う御座いました!!!!





それでは、今宵は下記の曲で

お別れ致しましょう!!!



 再生ボタンで曲が流れます








ではでは、ゴールデンウィークな方も、そうでない方も

各自持ち場で奮起されたし!!








捨てたいものは? ブログネタ:捨てたいものは? 参加中


プライド・・・・・・かな。 


(やかましわ! 関西弁)













航空旅行 2013年 6月号

Amazon 7ネット








読者になってね♪





福岡空港と菜の花。

Wed, 10 Apr 2013 ---------

はい、皆のものお久しゅう!!

各自持ち場で奮起されてたかな?

相変わらず、Producerは日本各地の空港を飛び回っておりますぞ!!

案ずるな!!


というわけで、さっそく、行きましょう!!

Producerの舐められないぞシリーズ!!


今回は、「雪国の奴等に舐められない言葉」!!


雪国でレンタカーを借りるときにこう一言。





『このスタットレス何年目?』



さ、みんながキョトンとしたところで、ブログの本編に入ります。







4月ですね。

たまに

「4月なのに、まだ寒いねぇー」


って言ってる人いますけど、、、


5月まで寒いからぁあ!!!!



なんで、毎年みんな忘れるかなぁ。。。



11月末くらいから5月まで寒いから!!!

日本は四季があるからって、12ヶ月を4等分するなよ!!

これ、松本君も言っとったよ!!




しかし、この時期の服装ってほんと悩みますよね。

日本は北海道から沖縄までと各地によって気温差があるわけ。

移動するときなんか、その土地その土地の その日の 情報を

しっかり把握しとかないと

荷物もかさばるし、脱いだり、着たりと、昔風に言うとテンテコダンス。




さて、ちょっと前に、我が生誕の地、福岡に十数年振りに馳せ参じまして

「春」を斬り獲って参りました。

やはり、春を感じたいのならば、花を愛でよと。







てなわけで、こちら!!

ドドドン!!!



">
$Producerのブログ-RJFF福岡空港菜の花001




    クリックで拡大します。






前日に雨が降ったようで、

気にしていた黄砂の影響もなく、いい写真が撮れました。


さすが、僕!!さすが、晴れ男!!


存分に我褒めさせてもらうぞ!!

我褒めされたくなくば、僕を存分に褒めろ!!♪頼むから。





しかし、福岡空港というところは、

「どこかの城か!!」というほど、入り組み、継ぎ接ぎだらけといった感じ。

が、どことなく懐かしく、昔から変わってないレトロな空港。



そして、管制官の

「そげん言いよったって着陸させればよかろーもん!」と

声が聞こえてきそうな過密ダイヤ。




展望台からは、アイベックスが滑走路に入ってきて、

ランディングしようとしていたチェジュエアーが慌ててゴーアラウンドする風景。

まさに


「青竹割ってへこにかく!!
     ばってんラーメン!!」




久々の福岡を満喫するProducerなのでありました。




てなわけで、今宵はここまで!!




ではでは、皆さん!!

また、お会いしましょう!!!!

おやすみなさい!!♪


ドドドン!!



読者になってね♪




ゴールデンウィークの予定立てた? ブログネタ:ゴールデンウィークの予定立てた? 参加中

北海道へと馳せ参じる次第。




全国空港ウォッチングガイド (イカロス・ムック)










<< PREV PAGE | 1 | 2 | 3 | 4 | NEXT PAGE >>